Amazon 初売セール 1月3日 9:00から開始!【おススメ商品15選の情報付き】

こんにちは、Takaです。

今年も早いもので、後3日となりました。

皆様は大掃除やお正月の準備でバタバタとされているのでは無いでしょうか。

そんなバタバタ感も年が開ければ一気にのんびりとなり、今年も寝正月に勤しもうと思っているかと思いますが、そんな思いもAmazonは許してくれません(笑)

そう、今年も1月3日から「Amazon初売りセール」が開催されます。

セールは何も準備しないままで参加すると、貰えるはずのポイントがもらえなかったり購入機会を逃してしまったりと、損をしてしまう可能性が有ります

 

 

また、セール対象となる商品が多すぎて「あれも欲しい」「これも欲しい」となってしまい、結局購入が出来なかったという事にもなり兼ねません。

なので、今回の記事では

・セールに参加する前にやっておきたい準備事項

・実際に使って分かった、皆様におススメする商品(15選)

についてご紹介し、より満足度を高めて頂きたいと考えています。

今回記事に上げる製品は、私が実際に使用して満足度が高い製品なので、記事の信頼性の担保につながるかと思います。

では、ご確認ください。

セールに参加する前にやっておきたい準備事項

キャンペーンにエントリー

まずは、キャンペーンにエントリーする事から始めます。

下記のバナーから「Amazon 初売りセール」のページに飛び、「キャンペーンにエントリーする」ボタンをクリックします。

これで完了です。ƒぶら

キャンペーン参加条件は下記の通り。

※Amazonキャンペーン紹介より引用

キャンペーンへエントリー後、お買い物対象期間である「1/3 9:00~1/6 23:59」内に10,000円以上のお買い物を行うと、最大で5,000ポイント還元されます。

ここで重要なのが③の条件。

「プライム会員」「Amazonショッピングアプリでの買い物」「Amazon Mastercardでのお買い物」のうち一つは必ず対応しておく必要があります

≫ 最大5,000ポイント還元ポイントアップキャンペーン 一目でわかるポイント早見表はこちら。

お手軽に出来るのが「プライム会員」「Amazonショッピングアプリでの買い物」の2点ですので、次でご紹介します。

≫【必ず確認!】キャンペーンの細則はこちら。

Amazonプライムに加入する

今回のセールは、Amazonプライム会員に入会していなくても商品の購入は可能です。

しかし、プライム会員に入会する事で様々なサービスを受ける事が出来るので、この機会に入会してみるのはいかがでしょうか。

Amazonプライムは「30日間の無料体験」が存在するので、入って満足いかなくて失敗したと思っても辞める事が出来るので非常に安心です。

≫ Amazonプライム 30日間無料体験はこちらから。

Amazon ショッピングアプリをインストールする

セールで良く有るのが、お目当ての製品のセール時刻を見逃してしまう事。

「しまった、見逃してしまった。。。」とがっくりしてしまった事、皆様有りませんか?

そういった見逃しを少しでも防ぐため、Amazonからリリースされている「Amazon ショッピングアプリ」をインストールしておきましょう。

セール会場に展開されている各セール対象商品には、下に「ウォッチリストへ」ボタンが存在します。

これをクリックすると「ウォッチリスト」に登録され、スマホとアプリの通知設定を有効にしているとプッシュ通知でお知らせを受け取る事が出来る様になります。

≫ ウォッチリストについて知りたい場合ははこちらをクリック(通知設定の方法も記載有り)。

セール時間まじかになるとスマホに通知が来るので、忘れる確率が格段に減り、狙っていた製品をセール価格で購入する事が出来る様になりますよ。おススメです!

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

実際に使って分かった、皆様におススメする商品(15選)

ここからは、私がおススメする商品をご紹介。

今回のセールの対象になれば買い間違いなしです!

イヤホン:KBEAR AURORA

おススメする理由としては下記3点。

・金属筐体ならではの非常に美しい本体

・中音、高音が非常にクリアで、聴きやすい音質

・ホワイトノイズをほとんどなく、音楽に集中する事が出来る

久しぶりに、私の中でヒットしたイヤホンで、音楽を聴く楽しみが増えたイヤホンです。

生産終了ということで新品で買えるのは在庫限りとなります。

セール対象になれば是非購入してください!

イヤホン:JVC HA-FX1100

毎回セール対象品となる「JVC HA-FX1100」は、元Woodシリーズのフラグシップ機で、聴かせてくれる音の完成度が高いイヤホンです。

このイヤホンの良い所は、

・迫力ある良質な低音(ドコドコ響く低音ではなく、低い位置から響いてくる低音)
・音自体に温かみが有る
・低い位置から響く低音なので、中音・高音も潰れず解像度の高い音を聴かせてくれる

これはハウジングを「木」で作成している「Woodシリーズ」の特徴ですね。

とうとうAmazonの在庫も無くなってしまった?ようで、以前の価格より¥10,000程高くなっているのが残念。

もしセールでお安くなった場合は購入しても損はない製品です。

●「JVC HA-FX1100」のレビューを確認されたい方は、下記もあわせてご確認を!

≫【おすすめイヤホン】HA-FX1100

完全ワイヤレスイヤホン:WF-1000XM4

このイヤホンの良い所は、下記2点。

・フラットでクリアな音質で、非常に聴きやすいイヤホン。

・ノイズキャンセル機能の完成度が高く、自分の好きな音楽に集中できる。

一番感動したのが「ノイズキャンセル機能の完成度の高さ」。

機能をONにすると、スッと周りの雑音がキャンセルされるのは驚きました。

音量をそれほど上げずとも、好きな音楽に集中できるので、耳への負担も減りより長く音楽を楽しむ事が出来ます。

もしセールでお安くなるのであれば、ぜひ手に入れておきたい一品かなと思います。

完全ワイヤレスイヤホン:Nothing ear (1)

このイヤホンの良い所は、下記2点。

・大型ドライバー搭載で迫力ある低音が聴ける

・ノイズキャンセル機能の性能がよく、自分の好きな音楽に集中できる。

本体サイズはかなりコンパクトなのに搭載しているドライバーのサイズが11.6mmと大きく、迫力ある低音が聴けるイヤホンになっています。

あとノイズキャンセル機能もかなり完成度が高く、好きな音楽に集中できるのも◎。

もしセールでお安くなるのであれば、ぜひ手に入れておきたい一品です。

完全ワイヤレスイヤホン:Noble FALCON PRO

このイヤホンの良い所は、下記2点。

・煌びやかな高音

・ハイブリット構成のドライバーにより音の分離感が良い

なんといっても、高音が非常に奇麗に出る完全ワイヤレスイヤホンになってます。

「BAドライバー + ダイナミックドライバー」のハイブリット構成による音の分離感も良く、音質面で高いレベルを持つ完全ワイヤレスイヤホンになっています。

12月に音質に全振りの新しい完全ワイヤレスイヤホン「Noble FoKus Pro」が発売されましたがお高い。。。

それに対し、防水&置くだけ充電に対応した「Noble FALCON PRO」は狙い目かなと思います。

もし、セール対象になったら手に入れておきたい一品です。

完全ワイヤレスイヤホン:JBL CLUB PRO+ TWS

このイヤホンの良い所は、下記3点。

・中・低音が豊かな音質

・暖かみのある音質

・中低音と高音のバランスが良い

非常に暖かみのある中低音なので音楽が聴きやすく聴き疲れする事が無く、また高音部分をつぶす事は無いのでトータルで非常にバランスが良いイヤホンという感じです。

また「JBL CLUB PRO+ TWS」は、イコライザーを有効にする事で豹変するイヤホンになっており、一皮むけて一気に性能が上がる感じでびっくりしますよ。

今現時点でもだいぶお安くなっておりますが、セールでもう一段階お安く成れば、是非手に入れたい逸品です。

モバイルバッテリー:Anker PowerCore Fusion 5000

買って損はしない、お勧めするポイントは以下3点。

・モバイルバッテリと充電器のハイブリット構成

・2台同時に充電を可能とする、2つの出力ポート付き

・手のひらサイズのコンパクトさでありながら、5000mAhと程よい容量

モバイルバッテリーと充電器が一つになった製品で、電源が無い所ではモバイルバッテリーとして電源が有る所では充電器として使えるため、出張や旅行などで宿泊を伴った外出をする場合は、これ一つで事足りる製品となっております。

こちらの製品もセールで毎度お買い得になっているので、チェックしておくのも良いかなと思います。

●「Anker PowerCore Fusion 5000」についてのレビューを確認されたい方は、下記もあわせてご確認を!

≫ モバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000 をお勧めする3つの理由

ドッキングステーション:Belkin USB-C マルチメディア HUB

使って見て分かる非常に便利な一品です。

何が便利かというと、USB Type-Cのケーブルを1本で、

・PCの充電

・有線LANに接続

・外部モニターに接続

・周辺機器に接続

が実現し、ケーブルをPCに挿すという動作が1回で済むようになるため、面倒くさがり屋の方にはピッタリな製品です。

テレワークはもちろん、軽量コンパクトなのでカバンに入れて外出先でも使用できるので、非常におススメです。

セール対象になる場合、ぜひ購入しておきたい一品です。

●「Belkin USB-C マルチメディア HUB」についてのレビューを確認されたい方は、下記もあわせてご確認を!

≫【レビュー】Belkin USB-C マルチメディア HUB を使って分かった3つの事

パソコンスタンド:工匠藤井 パソコンスタンド

この製品は、在宅勤務時に自宅のPCモニターと同じ高さにして疲れを軽減させるために購入した製品。

・高さ:6cm~29cm

・角度:上の回転軸95°下の回転軸60°

とそれぞれ「無段階での調整可能」となっており、とにかく自由度が高いパソコンスタンドになっています。

15.6型の大型のノートPCを載せてもぐらつく事が無く安定性も高く、非常に使えるパソコンスタンドです。テレワークで自宅PCのモニターを使う方は是非使って頂きたい製品ですね。

こちらの製品も、セールでお安くなる事が多いので要チェックです。

モニターアーム:工匠藤井 モニターアーム

この製品は、在宅勤務でも快適に作業をしたいと思って購入したサブモニターをもっと快適に使いたいと探していた時に、工匠藤井様からご紹介頂いたモニターアーム。

・高度調整:120mm~406mm

・角度調整:モニター部分は画面の回転360°
             画面の左右角度±90°
             画面の上下角度+90°/-45°

      アーム部分は上下30°、回転360°

とそれぞれ「無段階での調整可能」となっており、とにかく自由度が高いのが特徴です。

可動範囲が広いので後ろが狭い場所でも自分の意図したところでモニターを設置させることが出来ます。

VESA対応のサブモニターをお持ちの方で、モニターアームの購入を検討されている方は、検討の一つにに入れて欲しい逸品。

こちらもセール対象になったら、是非購入を!

モニター台:EPN モニター台

VESA対応していないモニターを使っているのでモニターアームが使えない、けどモニターの高さを調整したいという希望を叶える製品になっています。

おススメ出来るポイントとしては以下2点

・高さの調整が「11cm~17cm」内で「無段階」で可能と非常に自由度が高い

・耐荷重が15Kgと大型のモニターを載せても全く問題なし

また、モニター以外にも大型のスピーカーなども載せる事が可能なので、色々と使い勝手が良い製品になっています。

こちらもセール対象になったら、購入をおススメ出来る製品です。

モニター台:佐藤ショップ 進級版 モニタースタンド

おススメ出来るポイントとしては以下3点

・3段階で幅調整が可能

・小物を入れる引き出し付き

・耐荷重が25Kgと大型のモニターを載せても全く問題なし

小物を入れる引き出しが非常に便利で、ボールペンやメモ帳等を収納して使う時に取り出し不要になれば小物入れに入れておけば、机回りも片付き広々と使う事が出来ます。

こちらもセール対象になったら、購入をおススメ出来る製品です。

モニター台:Pepper Jobs タブレットスタンド

おススメ出来るポイントとしては以下3点

・スタンド部分が5°から135°まで無段階調整が可能

・折り畳めばCDケース3枚分ぐらいの厚さになり持ち運びも楽々

・重量は500g弱とペットボトル1本ほどの重さ

非常にコンパクトにも関わらず非常に作りがしっかりしていて、タブレットや外部モニターを乗せても動くことは有りません。

使わなくなったらコンパクトに折り畳みが可能で、後片付けや持ち運びも楽々です。

こちらもセール対象になったら、購入をおススメ出来る製品です。

●「Pepper Jobs タブレットスタンド」についてのレビューを確認されたい方は、下記もあわせてご確認を!

≫「Pepper Jobs タブレットスタンド」はおススメの一品【解説有り】

NVMe SSD:WD Blue SN570

 

おススメ出来るポイントとしては以下2点。

・高速でかつ非常にコストパフォーマンスが高い

・クローンツールも無料で提供され、すぐに移行が可能。

「読み込み:3,500MB/秒、書き込み:2,300MB/秒」と高速で有りながら、500GBで¥6,500弱と非常にコストパフォーマンスが高く、初めて「NVMe SSD」を購入する人には非常に買いやすい製品かなと思います。

ツール類も豊富で、クローンツールも無料でダウンロードできるのも見逃せません。

大手ディスクメーカーであるウェスタンディジタルという名前にも安心感を与えてくれますし、もしセールで安くなったら手に入れても損はない製品と思います。

●「WD Blue SN570」についてのレビューを確認されたい方は、下記もあわせてご確認を!

≫「WD Blue SN570」はどんな製品か?【3つの視点で解説有り】

microSDカード:Samsung EVO Plus 512GB

Nitendo Switchを購入したのと合わせて、こちらを購入。

512GBの容量があればダウンロード用のソフトも気兼ねなくインストール出来るので、容量を気にするストレスは殆どなくなりました

またパッケージに記載されている速度とほぼ同等の速度は出ているので、非常に満足できる買い物となりました(詳しくは下記レビュー記事で)。

こちらの製品、512GB以外の容量もあわせてセールでお安くなる事が多いので要チェックです。

●「Samsung EVO Plus 512GB」についてのレビューを確認されたい方は、下記もあわせてご確認を!

≫【レビュー】サムスンのMicroSDカード Samsung EVO Plus 512GB の見た目&容量&速度は如何ほど!?

まとめ:「Amazon初売りセール」は、前準備と事前に購入するものを決めてから参加を!

今回は、「セールに参加する前にやっておきたい準備事項」と「実際に使って分かった、皆様におススメする商品(15選)」に関して記事にまとめました。

Amazonのセールは前準備をしっかりとしておくことでお買い得に買う事ができ、そのうえポイントも還元されてよりお買い得感を増す事が出来る様になります。

今回の記事をご参考頂きながら、普段使うような日用品も今回のセールでまとめ買いをして、ポイントもたっぷりと獲得していきましょう!

今回は以上となります。

最新情報をチェックしよう!