【レビュー】Noble FALCON PRO を買って分かった事。

以前、「【雑記】Noble FALCON PRO を視聴した感想など」で紹介した、

「Noble FALCON PRO」

ですが、誘惑に負けてしまい、購入してしまいました。。。

「Noble FALCON 2」を購入して2ヶ月程しか経っていないにも関わらずです(苦笑)

購入欲に勝てなかった理由としては、やはり視聴して感じた

高音が非常にクリア

という点。

とにかく、キラキラ感が凄かった印象が今でも耳に残っており、衝動が抑えきれずポチってしまいました(笑)

昨日、商品が届いたので、今回は開封から、「Noble FALCON PRO」の見た目、「Noble FALCON 2」との比較などしていきたいと思います。

 

1.開封の儀

それでは、開封の儀!

色々と画像を撮っておりますので、「Noble FALCON PRO」の雰囲気を味わい下さい←

パッケージはこんな感じ。

「Noble FALCON」からサイズも同じで、これが「FALCON」!と分かるパッケージになっています。

今回は「PRO」のロゴが「FALCON」の後ろに明記されていて、パッケージの画像も「FALCON PRO」のイヤホンとなっており、見た目もシンプルで良いです。

そして、開封!!

いやぁ、この開封で、本体を見るのが一番ワクワクしますね(笑)

指紋一つないピッカピカの本体が「デン!!」と真ん中に鎮座しているのが目に入ってくると、「ああぁ、購入したんだ」と感慨深くなります。

内容物は、

・「Noble FALCON PRO」本体

・収納ケース

・収納ポーチ

・収納ケース用の充電ケーブル(USB Type-c)

・「Noble FALCON Pro」用eProイヤーピース(Sサイズ、Lサイズ)※Mサイズは「Noble FALCON PRO」本体に装着済み

・取扱説明書

とシンプル。

これ以上あってもおそらく使わないでしょうから、これぐらいの内容物で必要十分です。

2.「Noble FALCON PRO」の見た目

次は見た目のご紹介。

比較対象として「Noble FALCON 2」と比べてみたいと思います。

ケースの外側はこのような感じ。

サイズも全く一緒で、「Noble FALCON PRO」の方には、真ん中に「FALCON PRO」のロゴが記載され、差別化されています。

ケースの中側はこのような感じ。

本体の形状が違う事による違いと、「Noble FALCON PRO」の方には、「RESET」ボタンがビルドされました。

次は、イヤホン本体の比較。

「Noble FALCON PRO」から、ハードウェアボタンが無くなり、タッチ式ボタンに変更。

それの影響なのか、「Noble FALCON PRO」は「Noble」のロゴが光らなくなり、ロゴ横にあるLEDが点滅する仕様に。

ロゴが光るのが非常にカッコよかっただけに、かなり残念な変更です。。。

大きさは、下記の様な感じです。

ドライバー3つ積んでいるのにも関わらず、あまり大きくなっていない所は良いです。

また、イヤホンのノズル部分はこのような感じ。

今回は、ノズルの先端部分に、ドライバーを搭載しているため、「Noble FALCON 2」と比べ、一回り以上大きいノズルになっている事が分かります。

また、よりクリアな音を出すことが出来るよう、メッシュフィルターになっている事、そしてノズル先端部分に搭載したBAドライバーが水に弱いと言う事から、防水性能がIPX5相当になってしまったようです。

良い音を手に入れるため、FALCONの売りであった防水性能を犠牲にする。。。音と機能性のトレードオフがここに表れていますね。

3.購入に当たり、注意する事

購入するにあたり、注意する事は2点。

・「Noble FALCON」「Noble FALCON 2」と比べ防水性能が、IPX5にランクダウンしている。

・「Noble FALCON」「Noble FALCON 2」と比べ、ノズル部分が一回以上り大きくなっている為、今まで使っていたイヤーピースが使えない可能性が有る。

 

1つ目。

例えば、「Noble FALCON」や「Noble FALCON 2」をお風呂で使っていたという方は、「Noble FALCON PRO」をお風呂で使用する事は危険なのでやめておいた方が良いかと思います。

湯船に誤って落としてしまった場合は、最悪故障する可能性が有るので、この点は要注意です。

 

2つ目。

イヤーピースも要注意。

例えばコンプライのイヤーピースを使われている方は、ノズルサイズによりはめ込む事が出来ない為、買い替えの必要が出てきます

なので、もし「Noble FALCON PRO」を購入される方は、どのサイズが合うか、購入時に確認をお勧めします

買って付けれないとなった場合は、かなりもったいないので。。。

3.最後に

今回は、開封の儀から「Noble FALCON 2」と比べてみてどう変わったのかをまとめてみました。

余り変わっていない所、大幅に変わった所が良くわかりました。

購入を検討されている方は、参考情報の一つとして、見て頂ければと思います。

次回は、音質面や装着したイヤーピースなどの情報を記事にしてみたいと思います。

今夜はじっくりと音楽を聴いて見ます!

 

最新情報をチェックしよう!