Bose QuietComfort Ultra Earbuds 使って分かった6つの事【分かりやすい解説付】

皆様こんにちは、Taka(@Taka31599979)です。

前回の記事では「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」の見た目など、買って分かった事についてご紹介しました。

気になるのは音質や使い心地。

見た目は良くても音質がいまいちだったり使い勝手が良くないと、次第に使わなくなってしまいます。

また「試聴機が無くて音が聴けない」や「見た目だけだと装着した時の付け心地」「使い勝手などが分からない」など、様々な要因で中々購入に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、そういった皆様がお困りになられている事を少しでも解決に導くべく、下記内容を記事にまとめました。

今回ご紹介する内容

1.「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かった音質面

2.「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かったイマーシブオーディオ

3.「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かったノイズキャンセル機能

4.「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かった装着感

5.「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かったタッチセンサーの感度

6.「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かった残念な点

この記事を書いている私が、実際に製品を購入・使用しているので、記事の信頼性の担保につながるかと思います。

興味を持たれた方は、是非一読頂き、購入の検討材料にしていただければと思います。

それでは、ご覧ください。

「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かった音質面

まずは「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」音質面について、低音・中音・高音・音場・ホワイトノイズの5つの項目で解説いたします。

●低音

音圧があり非常に迫力のある音。
音の質感・量感が高く、艶のあるどっしりとした低音を聴かせてくれる。
また、音の響きも非常に良く、その響きが余韻となって聴いていて非常に心地が良い。
アプリのイコライザーを使用する事でより迫力のある低音を聴く事も可能。

●中音

明瞭な音。
ボーカルが前に出てきていて、バックコーラスの声も良く聴こえる。
ボーカル・バックコーラスとも量感の有る低音に埋もれることは無い。
男性ボーカル・女性ボーカルどちらとも聴きやすく、細かな息づかいなどもしっかり聴こえる。

●高音

曇りがなくクリアな音。
ハイアットやシンバルなどの高音の音も、量感の有る低音に埋もれることは無くしっかり聴こえるが、若干シャリシャリしている。
アプリのイコライザーを使用し調整は可能。

●音場(空間の広さ)

音場は広めで、特に「斜め前方向」と「横方向」が広く感じる。
空間の使い方が非常にうまく、聴こえる音に狭さを感じる事が無い。
ボーカルや各楽器の音も、ゴチャゴチャに混ざる事が無く1音1音しっかり聴こえる。

●ホワイトノイズ

ホワイトノイズ有り。
静かな曲では、このホワイトノイズが気になる人は居るかもしれない。

●おススメな音楽ジャンル

ロック
HIP-HOP
R&B
POP
アニソン

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」は低音から高音までオールマイティに音を聴かせてくれるイヤホンになっています。

特に低音が非常に良く出るイヤホンになっているので、ロックやHIP-HOP、R&B、POP、アニソンなど、聞いていて心地よく音楽を聴く事が可能。

R&B等は低音部分の迫力が際立ち心地よく響いてくれるので、好きな音楽に没頭できます。

また中音・高音部分に関しても、非常にクリアで解像度の高い音を聴かせてくれる様になっているのにも感動。

特にハイレゾ音源に関しては顕著にそれが現れます。

これは「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」が「aptX Adaptive」に対応した事が多いに貢献しているのではと感じました。

残念な点としては、ホワイトノイズが有る事。

特に静かな曲になればなるほどホワイトノイズは気になるので、これが唯一の残念なポイントだと感じました。

後、無音時に「チリチリ・・・」とかすかなノイズが有り、これも気になります。

このノイズ、「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」の特性なのかは確認が必要です。

「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かったイマーシブオーディオ

次は「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」に搭載された機能の一つ「イマーシブオーディオ」について。

結論から言うと、

イマーシブオーディオを使った感想

・音楽を聴く場合に使うと、楽曲自体に違和感を感じる

・ライブ映像(例えばYoutubeなど)を視聴する場合に使うと、臨場感が増し効果的

となりました。

イマーシブオーディオを有効にして普段聴いている楽曲を聴くと、最初は「おおお!!」と思うのですが、次第にボーカルの歌声に違和感を覚えるようになり、機能をオフに・・・。

Youtubeなどでライブ映像を見る場合は、機能をオンにする事で、前方方向の音場が広くなるので非常に臨場感がある音を聴く事が出来るようになり、効果を体感できます。

聴く楽曲やシーンによってうまく使い分ける事がポイントです。

「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かったノイズキャンセル機能

次は「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」のノイズキャンセル機能について。

「Bose QuietComfort Earbuds II」のノイズキャンセル機能ですがかなり強力です。

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」では、ケースからイヤホンを取り出し耳に装着すると自動調整が入り、調整が完了した後ノイズキャンセリング機能が有効化。

有効化の瞬間、今まで聴こえてていた雑踏がスーッと静かになるので、初めて体感する人は「おお!!」となります。

ノイズキャンセル機能が強力だと、音楽を聴く際も音量もそれほど上げずに音楽に集中できるようになり耳への負担も軽減。

通勤・通学時の移動時間、自分の好きな音楽の世界に没頭できる環境を作ってくれます。

ただ強力すぎるので、歩行中などは「アウェアモード(外音取り込みモード)」を有効にして楽曲を聴くのをおススメします。(※本当に危ないです。。。)

「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かった装着感

次は「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」の装着感について。

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」の装着感は非常に良いです。

装着感の良さに貢献しているのが、下記2点。

装着感アップに貢献しているポイント

・付属のイヤーピースの傘が柔らかく耳の穴にフィットする

・付属のスタビリティバンドが耳のくぼみに入り込んでズレを防止してくれる

付属のイヤーピースやスタビリティバンドの出来が良く、装着後ピタッと耳に固定され動かしてもズレる事が無いため、快適に使用する事が出来ます。

「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かったタッチセンサーの感度

次は「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」のタッチセンサーの感度について。

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」のタッチセンサーの感度は非常に良いです。

上記画像の様に、BOSEのロゴが入っている面がタッチセンサーになっており、面が広くてタッチしやすく、タッチして反応しないと言う事がほぼ無し。

この面はサラサラでタッチした際の感触も良く、操作がしやすくなっています。

触り心地が良くて気持ちよく反応してくれるタッチセンサー。

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」の使い勝手を大幅に向上してくれる機能の一つです。

「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」使って分かった残念な点

ワイヤレス充電に対応していない

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」を実際に使って見て分かった残念な点の一つ目。

それはワイヤレス充電に対応していない点です。

ワイヤレス充電に慣れると「USB-Cのケーブルを挿しての充電が面倒くさい。。。」と思うのもしばしば。

ワイヤレス充電の場合、「残りバッテリーが減ってきたから充電するか」と思ったらワイヤレス充電器に”ポン”と置くだけなので、これに慣れてしまうとUSB-Cケーブルを挿して充電するという行為非常にめんどくさく感じてしまいます。

別売りで、ワイヤレス充電可能になる専用ケースがあるので、ワイヤレス充電化を考えられている方は購入を検討しても良いかと思います。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥6,500(2024/05/21 20:19:55時点 Amazon調べ-詳細)

ノイズが気になる

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」を実際に使って見て分かった残念な点の二つ目。

それは「チリチリ」っといったノイズが聴こえるという点です。

特に「左のイヤホン」から定期的に「チリチリ・・・」といったノイズが聴こえ、無音にこの音が聴こえると場合ものすごく気になります。

かなり小さいので、音楽を聴いている場合は気にならないですが、無音時間が長い楽曲の場合、この「チリチリ・・・」といったノイズが入ると、そちらが非常に気になって音楽に集中できないです。

自身が使っている端末固有の物なのか、それとも初期不良なのか。

もうしばらく様子は見てみるようにします。

まとめ

今回は「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」の音質や使い勝手などをブログにまとめました。

Bose QuietComfort Ultra Earbuds」は

まとめ

・強力なノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方

・完全ワイヤレスイヤホンで質感、量感がある低音を聴きたいとお考えの方

・完全ワイヤレスイヤホンでHi-Resオーディオを堪能したい方

・イマーシブオーディオで新たな体感を得たい方

に非常におススメ出来るイヤホンになっています。

¥39,600と完全ワイヤレスイヤホンの中でも高額な部類に入りますが、ワンランク上の音を聴きたいと思っている方は買って後悔しない製品だと感じました。

後はBOSEの「量感・質感のある低音」を聴きたい方は、非常におススメ。

心地よいBOSEサウンドを聴かせてくれる一品になっています。

興味のある方は、今回の記事を参考にして頂き、是非検討材料にして頂ければ幸いです。

※今後も、「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」を使いまくって色々な記事を上げて行こうと思いますので、お楽しみにしておいて下さい。

以上、Taka(@Taka31599979)でした。

最新情報をチェックしよう!