「ファーイーストガジェット タイプスティックス」レビュー いつでもどこでも「尊師スタイル」でタイピングを!

皆様こんにちは、Taka(@Taka31599979)です。

 ノートPCのキーって、キーストロークが浅くペチペチと薄っぺらい音がして、文字入力をしてる感が非常に薄い感じがしませんか。

キーを押した感が少なく、私は昔から非常に苦手。。。

そんな時、普段使っている外部キーボードをノートPCキーのキーボードの上に置いて使う、いわゆる「尊師スタイル」で利用したいと思う事も多くあると思います。

そんな人にとって、非常にお手軽に普段使っているキーボードを「尊師スタイル」で利用可能な、ガジェットをご紹介。

それが、

「ファーイーストガジェット タイプスティックス」

です。

本記事では、簡単に「尊師スタイル」を構築できる「ファーイーストガジェット タイプスティックス」に関して下記4点を詳しくご紹介。

1.「ファーイーストガジェット タイプスティックス」の外観

2.「ファーイーストガジェット タイプスティックス」の使い方

3.「ファーイーストガジェット タイプスティックス」を使って分かった事

4.「ファーイーストガジェット タイプスティックス」はこんな人におススメ

記事を書いている私が、実際に使用した内容となっていますので、記事の信頼性の担保につながるかと思います。

それではご覧ください!

created by Rinker
FAR EAST GADGET
¥2,480(2024/05/25 02:37:19時点 Amazon調べ-詳細)

ファーイーストガジェット タイプスティックス」の外観

まずは「ファーイーストガジェット タイプスティックス」外観を見ていく事にしましょう。

製品表面は下記の通り。

パッケージには上記の様に2つのスティックが合わさった形でケースに入っております。

ファーイーストガジェット タイプスティックス」自体は非常に小さくてコンパクト。

届いたパッケージが非常に小さくて驚いたほどです。

次は2つのスティックを、分割してみます。

ファーイーストガジェット タイプスティックス」の表面は下記の通り。

全面に滑り止め用にシリコンが装着されています。

全面にシリコンが装着されている事でキーボードと接着する面が増加。

キーボードを傾けてもズレ落ちない構造になっています。

ファーイーストガジェット タイプスティックス」の裏面は下記の通り。

裏面には、両サイドに「縦」「横」の脚が形作られています

その脚を拡大した図が下記。

「幅:2mm」「高さ:2mm」で、ノートPCのキーとキーのすき間にはめ込むように縦横の脚がレイアウトされ、ズレないようになっています。

また本体中央(下記赤丸で示した部分)には磁石が埋め込まれている状態に。

この磁石が有る事で2つのパーツを合わせる事が可能になります。

重量に関しては、下記の通り。

16.1gと非常に軽量になっています。

軽量かつコンパクトにたためるので、キーボードと一緒にケースに入れておく事も可能

外出先で「ファーイーストガジェット タイプスティックス」をさっと取り出し、「尊師スタイル」でキーボードを利用する事が出来るので、仕事がはかどります。

「ファーイーストガジェット タイプスティックス」の使い方

次は「ファーイーストガジェット タイプスティックス」の使い方をご紹介。

まずは、2つのスティックが合わさった状態から下記赤丸部分のくぼみに指を引っ掛け、割りばしのように分割します。

分割した2つのスティックを手に取ります。

手に取った2つのスティックを、ノートPCのキーボードの上に置きます。

2つのスティックは、下記の様に色々な箇所に置く事が可能。

「キーボードのサイズ」や「キーボードの脚の位置」などに合わせて、置き場所を変えれます。

後は、「ファーイーストガジェット タイプスティックス」の上にキーボードを置いたら完了です。

これだけで「尊師スタイル」で文字入力をする事が可能に!

非常に簡単です。

「ファーイーストガジェット タイプスティックス」を使って分かった事

お手軽に外部キーボードを「尊師スタイル」で利用が可能

ファーイーストガジェット タイプスティックス」を使って分かった事の一つ目。

それは「お手軽に外部キーボードを「尊師スタイル」で利用が可能」という点です。

ノートPCのキーボードは、サイズ的にキーストロークが浅くなりがち

キーストロークが浅いと、タイピングをしている感覚が小さく誤入力が多くなり、ブロガーにとっては結構イライラする事が多いです。

そんな時、「ファーイーストガジェット タイプスティックス」を設置して外部キーボードを利用する事で、満足な文字入力が出来るように。

家でも外出先でも、普段使っている外部キーボードを「尊師スタイル」で利用できるようになるので、文字入力の質が上がり、仕事がはかどります。

是非、外部キーボードを持っている方は利用していただきたい一品です。

場所を取らないコンパクトサイズ

ファーイーストガジェット タイプスティックス」を使って分かった事の二つ目。

それは「場所を取らないコンパクトサイズ」であるという点です。

下記画像を見て下さい。

「iPhone SE」と比べて見て分かる通り、「ファーイーストガジェット タイプスティックス」がいかにコンパクトな筐体か見て分かります。

厚みは「iPhone SE」と同等で、これだけ薄いとポケットにもスッと入れる事が可能。

重さも「16.1g」と非常に軽量なので、どこにでも気兼ねなく持ち運ぶ事が出来ます。

キーボードに合わせてフレキシブルに設置可能

ファーイーストガジェット タイプスティックス」を使って分かった事の三つ目。

それは「キーボードに合わせてフレキシブルに設置可能」という点です。

平置きする場合は、キーボードの平らな部分に合わせてファーイーストガジェット タイプスティックス」を移動して設置。

上記の画像の様に、「ファーイーストガジェット タイプスティックス」のシリコン部分をキーボードの裏面に確実に当てる事で滑る事なく利用が可能で、PCスタンドを利用しても滑る事は有りません。

上記画像はPCスタンドの最低角度(13°)で、全くズレる事も無し。

上記画像の様にPCスタンドの最大角度(30°)にしてもズレる事は有りませんでした。

※この角度で使用する事はほとんど無いとは思いますが。。。

またキーボードの脚を利用する場合には、脚の部分がノートPCのキーに当たらないように「ファーイーストガジェット タイプスティックス」を移動し設置。

キーボードの角度を作って利用する事も可能です。

本当にキーボードに合わせて「ファーイーストガジェット タイプスティックス」フレキシブルに移動して使えるのは便利です。

指紋認証でのログイン時はキーボードを移動しないといけない

ファーイーストガジェット タイプスティックス」を使って分かった事の四つ目。

それは「指紋認証でのログイン時はキーボードを移動しないといけない」という点です。

これは唯一の残念な点でしょうか。

ノートPCのキー内に指紋認証のセンサーが付いている場合は、要注意です。

「ファーイーストガジェット タイプスティックス」はこんな人におススメ

ファーイーストガジェット タイプスティックス」は

・どこでも普段使っている外部キーボードを「尊師スタイル」で利用したい人

・場所を取らず持ち運びに便利なキーボードブリッジをお探しの人

に非常におススメ出来る製品です。

普段利用しているキーボードを「尊師スタイル」で利用する事で、文字入力の効率が格段にアップ。

快適に作業が可能になります。

まとめ

今回の記事は「ファーイーストガジェット タイプスティックス」に関して使って分かった事をまとめました。

ファーイーストガジェット タイプスティックス」で、普段使用しているキーボードを「尊師スタイル」で利用し、あのノートPCのペチペチとした薄っぺらいキー入力感から脱出しましょう。

「尊師スタイル」で利用したいと考えられている方は、是非導入してみてください!

以上、Taka(@Taka31599979)でした。

created by Rinker
FAR EAST GADGET
¥2,480(2024/05/25 02:37:19時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!