「ACEFAST T2」を手に取ってみて分かった4つの事【分かりやすい図解付】

皆様こんにちは、Takaです。

緊急事態宣言も解除され外に出る事も多くなり、この機会に完全ワイヤレスイヤホンを購入しようと考えられている方必見。

今日は、デジタル周辺機器メーカー ACEFAST様からご提供いただきました完全ワイヤレスイヤホン

「ACEFAST T2」

をご紹介したいと思います。

この「ACEFAST T2」、非常にコストパフォーマンスが高くAmazonでも評価が高い製品となっておりますが、情報が少なく「購入したいけど、どうしようか・・・」と悩んでおられる方もいらっしゃるはず。

今回は、ACEFAST様からご提供いただいた「ACEFAST T2」を手に取り、じっくりと見て分かった以下の4点

1.「ACEFAST T2」のパッケージ内容について

2.「ACEFAST T2」の見た目

3.「ACEFAST T2」の重量

4.「ACEFAST T2」の収納ケースの磁石は強め

に関して、記事にまとめております。

もし完全ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方や「ACEFAST T2」をリサーチされていた方は、購入検討材料の一つとして参考にして頂ければ幸いです。

音質面・使い勝手に関して知りたい方は、下記リンクをクリック

≫「ACEFAST T2」使って分かった5つの事【詳しい解説付き】

「ACEFAST T2」の購入はAmazonで!
価格は5,980円ですが、10月21日まで有効な割引コードをACEFAST様より頂きました。
購入時に割引コードO88Z85XKを入力することで35%OFFとなりますので、購入される方は是非ご利用ください!

ACEFAST T2 を手に取ってみて分かった事

「ACEFAST T2」のパッケージ内容について

まずはパッケージ。

パッケージ自体、サイズが約10×10×4.5cm(縦×横×高さ)と非常にコンパクトな作りになっております。

郵送されてきた際に大きめの箱に入ってきたので中身はどんなサイズかと思っていたのですが、箱を開けた瞬間「小さい!!」っと言ってしまうほど。 箱を保管される方にとっては、この位コンパクトの方が収納しやすいので良いかと思います。

上箱を開けるとクイックスタートガイドが収納されておりました。

クイックスタートガイドを取り出すとイヤホン収納ケースアクセサリー類が入った箱がお目見え

パッケージの内容物下記の通り。

・「ACEFAST T2」本体

・「ACEFAST T2」収納ケース

・「USBケーブル」(充電用)

・「交換用イヤーピース(S、M、L)」※Mサイズは本体に装着されておりました

・「クイックスタートガイド」

非常にシンプルなので、パッケージサイズがコンパクトなのも納得です。

「ACEFAST T2」の見た目

ACEFAST T2」収納ケースをパッケージから取り出してみます。

手のひらに収まる程のコンパクトで、非常に携帯性がよいです。 収納ケースの前部分にはバッテリー残量を示すLEDが付いております。

LEDの色の意味合いは

【赤点灯】バッテリー残量 20%~50%

【オレンジ点灯】バッテリー残量 50%~80%

【青信号】バッテリー残量 80%以上

と言う事で、こちらも分かりやすくなっております。

収納ケースの後ろ部分は充電端子が有り、形状は「USB Type-C」となっております。

「USB Type-C」と言う事で他の機器で使用しているケーブルを使いまわせるのも非常に嬉しい限りです。

次は、収納ケースの上蓋を開封してみます。

上蓋を開けると、下記の様に「ACEFAST T2」本体が収納されておりました。

「収納ケース」と「ACEFAST T2」本体の接触部分には絶縁シールの様なフィルムが貼られ、バッテリー消費を防ぐ対策が施されております。 ケースの上蓋の裏面は下記の通り。

蓋を占めた時に「ACEFAST T2本体がしっかり固定できるようにACEFAST T2本体用の型が作られております

ユーザーとしては裏面の様な見えない所もしっかり作られていると安心しますね。

次は「ACEFAST T2」本体を収納ケースから取り出してみます。

意外と「ACEFAST T2」本体サイズが大きくびっくりしましたが、見た目程の重さは感じられませんでした。

ACEFAST T2」本体表面は艶消し加工がされており、サラサラで指紋が付かないのでGood

金属筐体の様な質感はさすがに無いですが、艶消し加工の表面と人間工学に基づいた造形により全く安っぽさは感じない作りになっています。

色々な角度から撮影してみましたので、その形をご確認下さい。

ACEFAST T2」本体上部には、ノイズキャンセル用の?マイクが装着されておりました。

ACEFAST T2」本体はタッチで操作が可能になっております。

タッチ操作可能な個所は「ACEFAST T2」本体の両サイドなのですが、センサー部分にタッチ操作のマーク(指紋のマーク)が付いており、どこを触れば良いか一目瞭然の作りとなっています。

「ACEFAST T2」の重量

ACEFAST T2」の重量は下記の通り。

ACEFAST T2」の本体重量は4.8gと軽量。

ACEFAST T2」を耳に装着しても重さを感じる事無く、また人間工学に基づいた形状で作成されているので装着感が非常に良い為、長時間装着しても疲れません

「ACEFAST T2」の収納ケースの重量も測ってみました。

ACEFAST T2」収納ケースの本体重量は36.1gとこれも軽量。

イヤホン本体を収納してもトータル45.7gなので非常に携帯性の良い製品になっています。

「ACEFAST T2」の収納ケースの磁石は強め

収納ケースにイヤホン本体を格納する時、充電部分の磁石が弱いと格納時にうまく充電が出来ないという事が起こります。

ですが「ACEFAST T2」収納ケースの磁石は結構強く、本体を格納した時に「カチッ」と接着します。

ACEFAST T2」の形状が独特なので、磁石も強い物を使ったと言う事が有るかもしれませんね。

※私は強い方が好きです。

まとめ

今回は、「ACEFAST T2」を手に取ってみて分かった4つの事について纏めてみました。

実際に手に取ってみて、非常にシンプルイズベスト!

価格的には5000円台と非常にお手頃に手に入る価格帯ではありますが、見た目や作りにチープさを感じる事は有りません。

特に収納ケースの上蓋の裏面がしっかり作りこまれている事に感動を覚えたくらいです。

気になるのは、音質や使い勝手。

次回は、実際に使って見て分かった事を中心にレビューをして行きたいと考えておりますので、お楽しみに!

以上となります。

「ACEFAST T2」の購入はAmazonで!
価格は5,980円ですが、10月21日まで有効な割引コードをACEFAST様より頂きました。
購入時に割引コードO88Z85XKを入力することで35%OFFとなりますので、購入される方は是非ご利用ください!
最新情報をチェックしよう!