DAPのカラーについて

  • 2020年5月13日
  • 2020年5月30日
  • DAP
  • 35View
  • 0件
DAP

普段使うものこそ、自分のオリジナリティを出したいもの。

ガジェット類って、シルバーとかブラックが多く、自分の好きなカラーってほとんどないですよね。

私が購入したHiBy R6Proに関しては、ステンレススチールモデルと、アルミニウム合金でブラックとパープルの3種類があり、見た目とお値段もお手頃であった、アルミニウム合金のブラックを選びました。

本人はブルーが好きなので、ブルーのR6Proがあれば絶対そっちを選んでいたと思います。

今日はそんなカラーに関して記事にしたいと思います。

1.HiBy R6のカラーリング

私購入する時、R6Proしか検討対象にしていなかったので、R6を調べてはいなかったのですが、R6ではアルミニウム合金モデルでブラックの他に、グリーン・レッド・ブルーがあり、ブルーがまさに好きなカラーであったので、後で知った時ちょっとショックを受けました(笑)

※現在は生産終了品となっています・・・

カラーの色合いは、AV Watchでの記事を。

DAPでグリーンというカラーは中々ないので、中々目立ちますね。
これなら、人と被る事も少なく、自分だけのDAPと言う事で優越感に浸れそうです。

ブルーは濃いブルーでかっこいいよなぁ。。。
ただ、これに合わせられるケース等がないと、魅せる事ができないですね。
本当にHiByってアクセサリー類が少ないので辛い所です。

2.HiBy R6Proのカラーリング

現時点では、ステンレススチールのカラー(シルバー、パープル)と、アルミニウム合金のカラー(ブラック、グレー)の4種類があります。

〇ステンレススチール(シルバー)

〇ステンレススチール(パープル)

ステンレススチールのパープルに関しては新色として追加されたものです。
中々渋い色ですね。
この色も珍しいので、所持していると目立ちそうです。

〇アルミニウム合金(ブラック)

〇アルミニウム合金(グレー)

アルミニウム合金のカラーはまだ追加が無い事から、R6と同様に新色の追加があるかも知れませんが、無いままR8へシフトしてしまう事もある為、ここはHiBy社の動向を見ていく様にします。

やっぱり、日々使う物で長く使う物は、自分のお好みのカラーにする事ができればより愛着が湧いて日々ワクワクさせてくれるので、拘りたいですね。

3.最後に

本日は、カラーリングに関しての記事となりました。

毎日、見たり触ったりする物である為、やはり見た目は自分の好きな物にしたいと考えているので、物を選ぶ時はカラーリングで選ぶのもいいかも知れません。

因みに、R6に関しては、メーカーでの生産は終了している為、店頭に在庫がある分になります。

もし、このカラーが欲しいと思って在庫があるのであれば、今のうちに買っておくのが良いかと思います。次見た時に在庫切れとなってたら、もう中古市場を探すしかない為、欲しいと思った時が買いですよ!!!

それでは皆様も、よきガジェットライフをお過ごしくださいませ。

最新情報をチェックしよう!